• お問い合わせ・ご予約はこちら 
  • Tel: 0269-34-2430
    Fax: 0269-34-2585
ライブカメラ
 朝夕日・雲海・天の川 ※梅雨時期の高山植物と水墨画のような雲海と日の出前の紫雲海が見れる時期です。雨の日ランチは送迎車をご利用ください。

よくあるご質問

By admin | よくあるご質問 はコメントを受け付けていません

令和4年冬の暖冬の影響とグリーンシーズンの天候も良く共に降水量が少なく渇水になり、令和5年の9月と10月は浄化槽が処理不能になり、人数制限での利用対応になりご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。今も暖冬が続きさらに山岳地帯は水不足が予想されます。横手山の水源も五カ所ありましたがここ十年で3カ所が断水してしまい、旧タンクを再生利用して飲料水を浄化槽の処理水に使い、5月以降の食堂送迎も含めた通常の来店が可能になりました。※送迎以外でお越しの際は、事前にヒュッテホームページ又は電話にて状況確認をお願い致します。

山の天候に左右され水不足や材料高騰とお客様の出費も増え、今後の経済の動向次第では渋峠以外の国道沿いに出費を抑えられる、旅のお供用にドライブスルーのパン販売とパン喫茶店も検討中です。まずは移動販売型トレーラーヒュッテ駐車場にて改装中。

 

送迎以外や登山でお越しのパン購入お客様は

必ず下の駐車場到着時に電話にてパンの販売状況の確認してください。食事やパンは手作りの為バス団体旅行のお客様は、売り切れ防止の為、前日までにお食事やパンの予約を必ずお願いします。送迎を利用でない場合の営業時間については、トップページに記載しております。

記の内容は各事業所様からもお客様へお伝えをお願いします。

登山でお越しのお客様へ

①渋峠登山道(30分)駐車場が広く雲海や富士山が見え、横手山神社を抜けてヒュッテまで来れます。中之条町の公衆トイレもあり

②横手山登山道(50分)駐車場が狭く、がれ場があります。景色は北アルプスが一望できます。平日でも駐車場が混んでいる時があります。

 送迎・♿・宿泊でお越しの方は下記に案内を記載しております。

 

宿泊のお客様へ

5月中旬までは、渋峠駐車場にお車を止めてヒュッテ送迎車にてお迎えをしております。ヒュッテまでの道は、5月下旬ごろから宿泊者の方は、ヒュッテまでの道が利用可能になります。※ダート道で車高の低い車は進入不可。

ご家族の中に介護者の方がおられる方へ

 ヒュッテには、玄関に昇降機や多目的トイレもございます。車いすでお越しのお客様も利用できます。お越しになる途中で車いすが利用可能な公衆トイレは、群馬側は、上記の草津と万座・木戸池にあります。利用の際は事前にお問い合わせください。送迎利用でお越しになれます。

 

①焼きたてパン朝食をご利用の方は

  送迎車にてお迎え時間 朝~8:30まで 

※絶景と朝一に焼きあがったパンと喫茶の特別な朝食を始めます。ご利用のお客様は焼き立てパンの準備の為、登山の方も予約又当日朝にお問い合わせください。※早朝に渋峠に到着した際にトイレに困らずにヒュッテにてゆったりと焼きたてパン朝食が出来ます。混雑回避も出来ます。

宿泊場所から渋峠駐車場までは草津温泉から30分・軽井沢から1時間10分・中野インターから50分です。

      ②ランチ送迎をご利用の方は

       送迎時間  13時まで

①・②の環境整備協力金に寄付に協力頂いたお客様は、渋峠より送迎バスで送迎しております。ランチ料金等はお問合せ下さい。※ランチ送迎時の子供の出費はかなりお得になっております。ヒュッテまでお問い合わせください。

または、天気の良い時は渋峠からの登山でさらに出費を抑えられます。櫻井翔くんの朝活で使われた登山道です。北アルプスや富士山も見えるおすすめコース(30分)

※ここ数年、渋峠駐車場の慰霊碑の周りにペットうんこが沢山あります。駐車場利用の際は周りを確認しながらお越しください。

送迎利用時の駐車場は、慰霊碑のある群馬県の無料駐車場へ車を駐車して下さい。

プラン①・②環境整備協力金ついて

 これまでの環境整備協力金の使用については、玄関の車いす昇降機・多目的トイレ・トイレ階段の昇降機・私道の整備・トイレ浄化槽のろ過材。トイレ修繕等に使用しました。

令和5年の①・②は、がちナガ・山小屋応援・山岳遭・難防止プロジェクトへ、山岳安全と自然保護の先代の思いを込め、個人も含め1530万円と先代の意向で多数の活動先へ寄付をしました。また令和5年秋は送迎を活用した環境整備協力金と沢山の寄付を頂き、ご協力頂きありがとうございました。

今後は亡くなった先代とパン作りを始めた母らの意向もあり、この地域では遭難され沢山の方が亡くなっており、登山道には沢山の供養のケルン・仏像もあり難所の渋峠~万座は現在登山道すら管理されておらず、亡くなられた方への供養の一環として登山道再生活動をしていきます。渋峠・万座登山道は景色もよく分水嶺でもあります。

また国道最高地点には国道が出来る前からある登山道の整備活動に、以前から自動車メーカー様から協力の承諾も頂いており、かつてこの地を利用していた学校やメーカー・企業様へも協力を要請中です。山頂ヒュッテの初代から続いてきた横手山と万座温泉を繋いでいた広域観光の登山道再生が動き始めます。この地区管理関係者様や皆さまのご協力をお願いいたします。

(※①・②は税務上の関係で協力金は、ヒュッテ到着時に券売機又はレジにて清算をしてもらっております。)

この募金活動に協力頂いたお客様は、渋峠より往復送迎しております。

 

その他支援金について

令和4年は、パンを考案した先代からの支援金を使い、群馬側のヒュッテ駐車場内に大型ヘリが着陸できる緊急のヘリポートを作りました。大型医療ヘリや救助ヘリ用で、環境省と営林署・電波塔管理者から申請と許可をいただき完成。当面はヒュッテでのヘリの運用予定がない為、緊急時の遭難と救護専用で救護ヘリが給油できるように設計しました。※このヘリポートは通常、宿泊者の駐車場で一般のヘリは着陸できません。

                             

営業状況や送迎依頼・登山道・道路状況・天候等はヒュッテまで直接お問い合わせください。

☎0269-34-2430

ヒュッテ管理道利用の業者の方へ

ヒュッテが国から借地をしてもらっている渋峠からの道利用に関して、除雪作業費等の費用は雪上車送迎や企業の寄付金で賄っております。支援して下さる企業の方以外の業者様が利用開始できる時期は、7月1日なります。除雪もヒュッテにて自社で行っており、無断で使用した業者は警察に通報致します。※ヒュッテと防衛相の利用協定には、7月より利用可能と記載してあります。最近ゲートや舗装道路を重機等で壊して逃げる業者がおり何十年も泣き寝入り状態で困惑しております。山内付近で無許可で悪質な車輛や重機を見かけましたら鉄塔の防犯の為、ヒュッテ又は警察へ通報をお願い致します。

過去には重機によってフェンスや水道タンク上部が壊されてしまい、現在も給水タンク内に泥水が流入して水が使用出来ておりません。被害内容については警察に相談していますが、未だに犯人が見つかっておりません。又タンクの周りの森林では作業重機の燃料が流失して、水たまりに油が浮いて松の先も折れ枯れております。無許可で工事が行われて事後申請でもみ消されても困る為、その他の許可申請と承諾書もない業者の行為で、何年もタンク破損で水不足よる宿泊と食堂営業が不安定になり、現在は弁護士にも相談中です。

Categories: Info

コメントは受け付けていません